IPO?なにそれうまいの?

出張族中小企業社員の夢と野望と現実

【出張】横手

早いもので今年も残すところ3ヶ月を切った。カレンダーを見ると9月から先は毎月3連休があるのだが、我が社では3連休以上の休み=仕事といった具合に必ず仕事を入れられる。3連休出勤に対して休める振り休はせいぜい1日。最近、身体がついていかなくなった気がする。。。


10月の3連休。

向かった先は秋田は横手。秋田でも岩手寄りの内陸部で仙台からなら車で2時間少しで着ける。

f:id:nack779:20171014214131j:plain


泊まった宿はホテルプラザアネックス

https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/55778/55778.html

f:id:nack779:20171014214200j:plain


ここは日帰り入浴も可能な温泉施設があり、

その隣に宿泊棟のホテルがくっついている。

ただ、前の松本で泊まった信州健康ランドとは違い、しっかりとしたホテルだった。

部屋は綺麗で、温泉に入り放題で前以て予約を取れば3連休でも1泊5千円台となかなか良いのだが、いくつかガッカリポイントが。


・温泉は日帰り入浴も可能な露天風呂付きの大きい風呂場なのだが、営業時間が24時まで。サウナは22時まで。結局宿泊中サウナには入れなかった。

・その温泉内の身体洗い場のシャワーや蛇口から出る湯がかなり塩分というか鉄分というか、とにかくぬるぬるして身体や頭を洗った後に流しても流しても石鹸やシャンプーが落ちた気がしない。

・宿泊棟の最上階にも大浴場があるのだが、こちらも22時までなので、宿泊中に1度も行けなかった。

・部屋のエアコンが集中管理。ご存知の通りこの3連休は全国的に暑く東北の秋田でさえ汗ばむ陽気だったのだが、夜に冷房が入れられなかった。一晩中ずっと生温い風の送風状態。さすがにフロントに冷房を入れたい旨を伝えたが、無理です、とピシャリ。挙句に窓を開けて下さい、と。虫が入りますよ?と伝えたが困った笑顔のまま無理です、、、と。

集中管理のエアコンの切り替えは難しいのは分かっていますが、そこはホテルマンとしてもうちょっと気遣いある対応があればよかったな、と。まぁ、今回はある意味異常気象だからしょうがない。


さて、今回も相変わらずホテルと職場の往復で夜ホテルに戻ってくるのは毎日22時前後。やはり、業務日は地元のうまいものなんて食えなかったのだが、横手までの移動が仙台まで新幹線、そして仙台から車で来たため、帰京日の午前中は少し自由に動けたので、やはり横手に来たなら焼きそばでしょう!と横手焼きそばを食しに。


まずは、横手焼きそば発祥の店

「元祖 神谷焼きそば屋」

https://s.tabelog.com/akita/A0505/A050501/5000289/

に向かうも、残念休業日。

そして、次に向かったのが

「藤春食堂」

https://s.tabelog.com/akita/A0505/A050501/5003663/

f:id:nack779:20171014214303j:plain

こちらは無事開いてた。


藤春食堂は横手焼きそば四天王の常連。店内には賞状がずらり。

f:id:nack779:20171014214329j:plain

店内はいかにも地方の食堂といった感じで、決して広くはない店内に鉄板で焼きそばが焼けるジャージャーという音が響き渡る。


注文したのは特製やきそば。

f:id:nack779:20171014214359j:plain

大きな豚肉と目玉焼きが載っていて、メディアで目にした横手やきそばそのもの。

味は優しいソースの味で、そのソースが焼きそばにしては太い麺によく絡みつき一気に完食。お値段600円也。

ちなみに、この店は焼きそば以外のメニューはありません。


秋田は横手。焼きそばだけを目的に行くには遠く、正直これといった観光名所もなく寂しい所だけど、実は十文字ラーメンという名物もあったりします。麺類好きなら一度は行っても良いかもしれません。


帰りに仙台駅で地味新幹線シリーズ第2弾 E3系をパシャり。

f:id:nack779:20171014214431j:plain


【出張】松本

怒涛の9月出張シリーズ。

最後の旅先は長野県松本市


今回は車で移動。東京から約3時間弱、狭くて、暗くて、霧煙る中央自動車道をクネクネ山道にめげずに突っ走ると到着します。


しかし、ユーミンの名曲「中央フリーウェイ」を聴いていると、なんて素敵なフリーウェイ、と想像するけれど恐らく東京に通ずる高速道路では一番過酷で暗い高速だな。フリーウェイじゃなく有料だし。


でも、夜間は霧の名所の諏訪湖SAは天気が良ければ素晴らしい景色が広がるので、中央フリーウェイで旅する時は休憩にオススメのSAです。

f:id:nack779:20171003221341j:plain


さて、みなさん。9月のシルバーウィーク以降、長野特に松本に出掛ける時は気を付けましょう。


宿が空いてない。。。


そもそも、今回の出張は8月中には決まっていて、8月上旬には楽天トラベルやじゃらんで宿確保に動いていたのだが、その時点で空きがほぼない。。。

何でも、夏の酷暑を避けた松本城訪問だとか、蕎麦を食べにだとか、ちょうどシーズンのブドウ狩りでポリフェノール摂取だとか、、、とにかく、宿が無かった。


何とか確保した宿は

信州健康ランド

https://www.kur-hotel.co.jp/shinsyu/

f:id:nack779:20171003220851j:plain

健康ランドだけど、宿泊を兼ねたホテル機能付き。もちろん個室です。

ただし、部屋にはシャワールームはなく、風呂は強制的に大浴場(これはこれで良い)、部屋は昭和感満載な古め任しさ満載(決して汚くはない)、でも意外にもWi-Fiは完備している、という場所です。


ホテル(健康ランド)までは微妙に分かりづらい細い道を行くが、塩尻ICからすぐ近くで車、バイクなら至極便利。宿泊料も土曜日夜、天然温泉入り放題で5000円台と、デカイ風呂に入り、ビール飲んで寝れれば良い!という人にはかなりオススメできます。


前回の北海道出張とは違い、今回はホテルと職場の往復な日々なため、うまい飯にはありつけず。。。ブドウはもちろん、蕎麦すらも食べずに終わってしまった。


最終の移動日は一応松本駅まで行ってみる。

f:id:nack779:20171003220940j:plain

ここまでは新宿から特急あずさが出ている。普段新宿駅では良く見かけるけど、所要時間は新宿ー松本で2時間半。新幹線なら大阪まで行けちゃう。


最後にベタに野沢菜雷鳥の里をお土産に買い込み、信州を後にした。

【出張】札幌

9月は怒涛の主張ラッシュだ。

 

9月の3連休、今回の旅先は北海道の札幌。

とうとう北の大地に上陸してしまった。

 

新千歳空港は大きい空港だと聞いていたが、確かに地方都市の空港として考えるとかなりの広さだ。そして、何より驚いたのが、ニッポンレンタカーの営業所までの距離。送迎バスで空港から約15分の道のり。別に渋滞している訳ではないのに、これだけの所要時間がかかるとは。。。 試される大地の序の口か? 

さて、宿泊先は札幌駅近くのホテルなので、レンタカーを借りてからはまず札幌市街を目指す。道中は北海道と言えども整備された内地なので特に見所は無し。道中腹が減ったので札幌上陸最初の食事は寿司に。もちろん、回る寿司だけど。

なごやか亭 

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010304/1000203/

f:id:nack779:20171001191536j:plain

やはり北海道。ネタが大きくて美味い。。。

f:id:nack779:20171001192001j:plain

値段もリーズナブルで、大満足。

 

その後一仕事を終え札幌市街へ。


北海道最大の都市。人口200万人で東京、大阪、横浜、名古屋に次ぐ規模の都市だ。札幌の夜の街並みは、煌びやかな光の波がどこまでも続いて、地方都市と呼ぶには少し違和感を感じる程の人並みと活気がある。また、北海道特有なのか、9月にしては湿気が東京よりも幾分か和らぎ、澄んだ空気に少し肌寒さを感じた。

ホテルは駅から少しだけ離れている「CROSS HOTEL」。f:id:nack779:20171001190759j:plain

立地は駅前に行くにもススキノに行くにも微妙に歩かなくては行けなくて、不便だけど、室内は綺麗でスタイリッシュ、夜景を眺めながら風呂にも入れるのでおススメではある。(下の写真は風呂横のラウンジで、残念ながら部屋ではない)


f:id:nack779:20171001191235j:plain

ご覧の通り、とにかくスタイリッシュな空間でまるで未来都市に宿泊しているかのよう。

 

翌日は朝早くから仕事(5時半起き!)があり、宿に帰ったのは19時前だった。

この日の夜はスープカレー

 

店はラマイ

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1029827/

f:id:nack779:20171001193809j:plain

基本の肉を選び、トッピングを選び、辛さを選ぶ。

ちなみに、写真は基本の肉がチキンで、豚肉と目玉焼き、チーズがトッピングしてある。ライスは普通盛りであるが、むしろライス無しでも十分な量だった。味は濃厚で、でもしっかりとスープ感も出ていて大満足な一品。

ちなみに、このラマイは関東だと横浜にもあったりする。

 

ホテルからラマイへの道中に時計台があったのでパシャリ。

f:id:nack779:20171001195446j:plain

 

兎にも角にも、北海道での仕事は朝が早く辛かったので、翌日を移動日に控えた最終日の夜は少し自分へのご褒美を。。。

f:id:nack779:20171001195654j:plain

買っちゃいました、カニ本家のかに寿司。

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1000299/

札幌駅前に大きなカニの看板があるので嫌でも目に入り、気になってました。

箱を開けると。。。

f:id:nack779:20171001195902j:plain

ジャジャーン!とカニカニカニ。。。

痛風にならないよう、気をつけて美味しくいただきました。

 

北海道に旅したブログはかなりの確率で食レポになりますが。。。自分もやはりその一員になってしまった。実はこれ以外にもサッポロラーメンを食べていたりするのだが、ジンギスカンを食べ損ねたのが後悔、、、とまた食で締めてみたり。

【出張】仙台

先週の和歌山を皮切りにしばらく出張が続く。


本日は

f:id:nack779:20170912144454j:plain

先週は東海道新幹線、今週は東北新幹線。

のぞみとはやぶさ

方や最高速度285km、方や最高速度320km。

この1週間の自分の平均移動速度を計れば跳ね上がっているハズだ。


さて、仙台へ出張に来たものの、用件は午前中でお終い。昼ごはんも食べずに午後一番の新幹線で関東へトンボ帰り。午後からは千葉へ行く。

移動の進化は素晴らしいけど、こうゆう事が出来るようになったのはシンドイ。


最後に、皆東北新幹線と言えばE5系(最近だとH5系も)を思い浮かべ、写真に収める被写体に選ぶだろうけど、まだまだこいつも現役でっせ

f:id:nack779:20170912144539j:plain

とい事でお終い。

【出張】和歌山2

前回少し愚痴った和歌山。

その後、紆余曲折があり、何とか話はまとまり、晴れて契約に赴きました。

思えば、今年の1月から取り組んだ案件で、相手の感情論に翻弄されたりして、今年の上半期は本当に気分的に落ち込んでいながら仕事をしていた。

しかし、まあ、何とかまとめる事もできたので、終わり良ければ…という今の心境に至る。しかし、終わったのはあくまで契約の取り付けであり、これからは実際に稼働が待っているので、まだまだ道程は長い。しかし、メインで動くのは関西支店に代わるので、個人的にはかなり肩の荷が降りた気分。


さて、和歌山出張では主に和歌山市街よりも南部、田辺、白浜辺りに行く事が多く、その都度行くのが「とれとれ市場」。

http://www.toretore.info/

大抵、ここで朝食または昼食をいただいている。

特にここの「カフェToretore」

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1121351-d7598086-Reviews-Toretore_Cafe-Shirahama_cho_Nishimuro_gun_Wakayama_Prefecture_Kinki.html

でいただく「漁師風たまごかけごはん」にハマってしまった。

f:id:nack779:20170908230432j:plain

醤油をかけて食べるのだが、本当に朝ごはんには最適な量、味でうまい。

また、基本カフェなので、コーヒーも飲めるし、タバコも吸えます。

しかも、とれとれ市場横丁内で買った刺身とかの持ち込みOK!という懐の深さも持ち合わせています。


そして、和歌山市内では、和歌山ラーメンの元祖店と言われている「井出商店」へ。

f:id:nack779:20170908230512j:plain


店内はかなり濃い豚骨臭が漂い、和歌山ラーメンお馴染みの手はやすしとゆで卵がテーブルに鎮座。


f:id:nack779:20170908230554j:plain


もちろん1つずついただき、ラーメンは特製ラーメン。


f:id:nack779:20170908230623j:plain


普通のラーメンとの違いはチャーシューの枚数位?但しかなりの枚数が入っている。

ここの和歌山ラーメンは味がかなり濃い目で個人的には「丸田屋」

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/wakayama/A3001/A300102/30000077/top_amp/

よりも好みな味だった。

木曜日定休は忘れないようにしなければ…。


ホテルは前回同様に「南部ロイヤルホテル」。

http://www.daiwaresort.jp/minabe/

相変わらずの広い客室に少し強めの空調が効いていたが、この夏休みシーズン後に1泊6,000円位で泊まれるのはかなり嬉しい。

f:id:nack779:20170908230705j:plain

大浴場もあるし。


今回は新大阪経由で行ったので、帰りに初めて551の豚まんを購入。

f:id:nack779:20170908230732j:plain


相変わらずの行列だが、持ち帰り用であれば新幹線改札内よりも2階にある店舗の方が遥かに行列は短く買えます。


豚まんは明日食べよう。

【出張】郡山

特に見どころないので画像なし。


東京から車で約3時間。


福島といえば、震災以降世界的に「有名」な地名になってしまったけど、郡山は全くその影響はなく、まさしく、ザ・地方都市の街並みをキープしている。

ただし、駅前アーケードを少し横に入ると飲み屋、風俗街がひっきりなしに建っていて、その並びにビジネスホテルがあったりするので、夜に新幹線で到着してホテルまで歩くのは客引きがすごくなかなか苦労しそうだ。


今回は夜に少し余裕がある日程であったため、夕飯を自由に選べた。


1日目夕食:包龍

https://s.tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7010416/

ここは基本的に何でもうまい。

中でも、「四川土鍋麻婆豆腐」が絶品だ。


2日目夕食:元祖ほるもん道場

https://s.tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7000397/?lid=header_restaurant_detail_photo_list


郡山はなぜホルモン焼きと焼き鳥屋が多いのだろう?

この店はなかなか人気店らしく、18時半頃に入店したが、すぐに満席になった。しかし、煙かった…。

絶対にスーツで行ってはダメだ。

ちなみに、この店は単品注文でなく、食べ放題をお勧めする。


3日目夕食:中華 龍虎

https://s.tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7001435/


キャッチの兄ちゃんにうまいラーメン屋を、と聞いて紹介された店。

店に入るなり、店員のおじさんに「メニューによっては時間かかるよ」と忠告を受ける厳しさ。

この店看板メニューのスタミナラーメンをオーダー。

ふむ、どこがスタミナラーメンなのか…?という感じの普通のラーメンであった。。。


番外編:友達酒場 たなごころ

http://tomosakaba.com/


ラーメンだけでは空腹を満たされず、なぜかカレーを探して夜の郡山を彷徨い歩き発見。

行けば分かるが、店内はゲームの数々…

昔懐かしの黒ひげ危機一髪から、最新の任天堂switchがある!トドメにファミリーコンピュータークラッシックまであります。これらゲームは基本無料で遊び放題。

肝心のカレーはデフォルトてサラダ、スープ、カレー上に揚げソーセージまでついてボリューム満点。ただ、ルーはシナモンがかなり効いているので、ここは好みが分かれる所。

何はともあれ、ゲーム好きならたまらない空間。


お土産:薄皮饅頭

https://www.usukawa.co.jp/


こし餡好きにはたまらない一品。賞味期限がシビアなのが辛い。ちなみに、胡桃入りもあり、こちらももちろんうまく、賞味期限は長い。


と、郡山は食レポになってしまったが、まあ、確実に2kgは太った3日間だった。

【出張】福井

暑い、暑すぎる2017年夏。

今回の出張先は北陸福井。

福井県民の方には申し訳ないが、まず仕事絡みでないと来ないであろう都市だ。


東京から福井へ向かう代表的なルートは、調べてみると2017年現在3つ。


北陸新幹線 東京〜金沢➡︎特急サンダーバード 金沢〜福井


東海道新幹線のぞみ 東京〜京都➡︎特急サンダーバード 京都〜福井


東海道新幹線ひかり 東京〜米原➡︎特急しらさぎ 米原〜福井


ちなみに、運賃は①②③の順に高く、所要時間は①③が同じ位で②がプラス1時間位。

よって、③のルートを利用する事にした。

なお、飛行機を使うと羽田〜小松で小松から福井まで電車で行けるし、やはり所要時間は圧倒的に短い。JALパックとかを使えばかなり安くもあるのでオススメだが、出発日まで会社を出る時間が未定な身としてはなかなか利用できない。


さて、東京からのぞみなんかよりも比較的空いているひかり号に乗り込み、車内でドラクエ三昧といこうとした矢先に睡魔が…。

そのまま爆睡し、目を覚ますと豊橋目前。その後は喫煙所に行ったりしてあっという間に米原到着。意外な事に米原ではかなりの降客があり、乗り継ぎの特急しらさぎの指定席が取れるか不安に駆られたが、特急しらさぎ米原駅にて車両の増結があり、あっさりと指定席をゲット。福井までは改めてドラクエ三昧となった。

f:id:nack779:20170812001323j:plain


福井駅は改築したのか、新しい駅舎な印象。そして、驚いた事に改札の外には浴衣姿の若者だらけ。福井駅に降り立ったのは8月4日であったが、どうやらこの日から3日間お祭り「フェニックス祭り」であったらしい。

その夜に夕食に出掛けたが、駅前は屋台がずらりと並び、ものすごい人並みだった。

お陰で飲食店はどこも空いていたけれど。

f:id:nack779:20170812001106j:plain


福井駅前は恐竜のモニュメントが沢山あり、駅舎の外壁にも恐竜の絵が。個人的には福井といえば、越前蟹だったが、これは意外な推しだった。

f:id:nack779:20170812001141j:plain

その日から2日間仕事で福井駅前のホテルと現場を往復したが、駅前から少し離れると他の地方都市に比べてコンビニが少ない印象。その代わりという訳ではないが、今では地方都市には貴重な西武デパートが未だ健在だ。

また、駅前に福井県庁舎があるのだが、なんと、お堀の中にある。福井城址に建てているのだが、何とダイナミックな。


北陸の観光といえば、やはり金沢がメインになってしまうが、このようにフェニックス祭りに合わせて行けば、なかなか面白そうだ。沢山の屋台と人いきれでノスタルジックな気分に浸れるだろうな。